東京工業大学田原研究室

For prospective students

Tahara Laboratory is looking for colleagues to do research with us. We are currently recruiting for research students, master's programs, and doctoral programs. It doesn't matter what university you graduated from. International students and working adults are also welcome. Please feel free to contact us with any questions regarding laboratory tours or research content. Let's do research together.

Marie Tabaru
E-mail:tabaru.m.abm.titech.ac.jp

Recruiting system・Course
Master's degree・Doctor
  • 電気系ライフエンジニアリングコース
  • 電気系電気電子コース
List of main research themes
Master's Course
  • 空中超音波を用いた青果物の非接触弾性計測に関する検討(2020.9) 
  • 薄板のたわみ振動を利用したMHz口腔用振動子に関する基礎検討(2020.3) 
  • 音の特性を用いた柔らかいセンサによる食品用ロボットハンドの把持力制御に関する初期検討(2020.3) 
  • MHz 空中超音波を用いた生体組織の非接触粘弾性計測に関する基礎検討(2020.3) 
  • Research on Physical Mechanism and Processing Algorythm of Soft Material Elasticity and Viscosity Measurement by Airborne Ultrasound(2019.3) 
  • 空中超音波を用いた米加工物の非接触粘弾性計測に関する研究(2019.3) 
  • 超音波と筋電位を用いた咬合力と弾性測定(2018.3) 
  • OCTとFDTD法による皮下近傍での動的弾性特性の推定(2018.3)
  • 低出力超音波を用いた顎骨壊死治療用振動子の設計に関する研究(2018.9) 
  • パラボラ反射鏡型空中超音波とレーザドプラ振動計を用いた青果物の非接触弾性計測(2017.9)
Undergraduate
  • FDTDシミュレーションによる音響特性を用いた戸ばさみ検知システムの再現と改善に関する研究(2020.3)
  • 歯科医療用シリコーン印象材の超音波治療への応用の検討および超音波特性の調査(2020.3)
  • チューブ内の音波伝搬特性を用いた分布的曲がりセンサの基礎研究(2018.3)
  • 様々な断面形状のゴム管の音響特性を用いた戸挟み検知に関する研究(2018.3)
  • ゴム導波路の音響特性を用いた戸挟み検知に関する研究(2017.3)
  •   

Main places of employment

アクセンチュア、伊藤忠テクノソリューションズ、コナミ、NTTデータ、NTTドコモ、NTT東日本、NTTファシリティーズ、キーエンス、キャノン、ダウケミカル、東芝インフラシステムズ、豊田自動織機、パナソニック、日立製作所、ファナック、ブラザー、富士通、三菱電機、ヤフー、横河電機、ローランド、他4社

Member

4259 R2-25, Nagatsuta-cho, Midori-ku, Yokohama, Kanagawa
226-8503

Tabaru Lab.
Laboratory for Future Interdisciplinary Research of Science and Technology (FIRST),
Institute of Innovative Research (IIR),
Tokyo Institute of Technology,

TEL: +81-45-924-5051
FAX: +81-45-924-5051

Tokyo Institute of Technology